3次元CAD

光洋鋳造の主力とするフルモールド鋳造では、発泡スチロールの模型を作成する際、3次元CADデータの処理が必ず必要になります。

 

そこで弊社では、社内で図面を2次元⇒3次元に変換するための専属体制を構成しています。また、CAEの活用によって強度計算や耐性をシュミレーションする事ができるため、早い段階での製品機能チェックが可能です。

8.jpg

3次元CADデータへの立ち上げ

line.png